欧州各地で開催される主要なテックイベントの一つとして、毎年5000人以上が集うルクセンブルク最大規模のテックカンファレンス『ICT SPRING EUROPE 2020』(5/12&13開催)。昨年に続き、ルクセンブルク経済省では、東京も含めたグローバルネットワークから選抜されたスタートアップ向けに、特別プログラムを提供する予定です。ルクセンブルク貿易投資事務所では、その募集説明会を3月4日大使館で開催いたします。

『ICT SPRING EUROPE 2020』公式サイト: https://www.ictspring.com/

説明会では、今年のスタートアップ向け特別プログラム概要を説明させていただくと共に、昨年同イベントにキーノートスピーカーとして参加いただいたLINE株式会社と株式会社Spectee、株式会社Empath、ピッチコンテストに優勝されたEAGLYS株式会社をはじめとした出展スタートアップ企業、アクセラレーターの皆様をゲストにお迎えし、『ICT SPRING』やピッチコンテストでのご経験や活用方法について語っていただきます。説明会の最後にネットワーキングの時間がございますので、個別のご質問やゲストの皆様に直接お話しを伺う機会としてご活用ください。ルクセンブルクワインもお楽しみ頂けます。

海外展開を目指すスタートアップ企業の皆様、欧州テックイベントやスタートアップとのオープンイノベーションに関心をお持ちの大企業様、ジャーナリストの皆様、是非奮ってご参加ください。ご参加には事前登録が必要です。以下、詳細をご確認の上お申し込み下さい。

 


ICT SPRING EUROPE 2020』募集説明会

【日時/プログラム】 

2020年3月4日(水)

18:15  受付開始

18:30  説明会開始

– ピエール・フェリング駐日ルクセンブルク大使ご挨拶

– 今年の特別招待プログラム説明

– ゲストスピーカーによるパネルセッション

19:30         ネットワーキング

20:30  終了

【場所】 

ルクセンブルク大使館  (東京都千代田区四番町8-9)

【料金】 

無料

【お申し込み】 

Gメールをお持ちの方は、以下Google Formから必要事項をご記入の上、ご送信ください。

https://forms.gle/3MB9hrTf4f7hZTs99

Gメールをお持ちでない場合、お手数ですがルクセンブルク貿易投資事務所(tiotokyo@mae.etat.lu)宛てに、お名前、御社名、ご所属、タイトル をご記入の上、メールにてお申し込みください。会場キャパシティの都合上、定員を超えるお申し込みいただいた場合は、抽選とさせていただきますのでその旨ご了承ください。

【ゲストスピーカー】 

砂金信一郎氏
LINE株式会社 執行役員 AIカンパニー / カンパニーCEO

LINEのスマートポータル戦略実現に向けて、ライフスタイル変革をもたらすAIやchat botなどの技術を広く当たり前のものとして普及させることで、企業や社会と個々人の距離を縮めるビジネスプラットフォーム全般の啓蒙活動をしてくた後、LINEのAI技術を広く外部にライセンス提供してゆく新事業LINE BRAINの責任者を担当。

東工大卒業後日本オラクル在籍時にERP導入プロジェクト多数と新規事業開発を、ローランド・ベルガーで戦略コンサルタントを、マザーズに上場したリアルコムで製品マーケティング責任者をそれぞれ経験。その後クラウド黎明期からマイクロソフトのエバンジェリストとしてMicrosoft Azureの技術啓蒙やスタートアップ支援を積極的に推進した後、現職。2019年度より政府CIO補佐官を兼任 @shin135

 

根来諭氏
株式会社Spectee 取締役COO 兼 海外事業責任者

1976年 東京都生まれ

慶應義塾大学 法学部 法律学科卒

1998年 ソニー株式会社入社。法務・知的財産部門、エンタテインメント・ロボットビジネスでの経営管理を経て、Sony France (パリ)、Sony Electronics Asia Pacific (シンガポール)、Sony Middle East and Africa(ドバイ)にてセールス&マーケティングを担当。中近東アフリカ75カ国におけるレコーディングメディア&エナジービジネスの事業責任者を最後に、2018年 Specteeに参画。

 

山崎はずむ(やまざき・はずむ)
株式会社Empath, Co-founder and CSO(海外展開担当

音声感情解析AIを開発するEmpathの海外展開担当。ヨーロッパ最大規模のピッチ・コンテスト、Pitch Your Startup 2018でアジア企業としてはじめて優勝するなど、これまで5度国際的なピッチ・コンテストで優勝しており、Slush Tokyo 2019ではピッチ・コーチを務めた。またICT Spring 2019(ルクセンブルク)、InnoVex 2019(台北)など国際的なテック・カンファレンスのキー・ノートにも登壇している。現在はアメリカ、ヨーロッパでのビジネス展開を主に担当している。

 

今林広樹氏
EAGLYS株式会社 代表取締役社長

早稲田大学理工学術院卒。米国でデータサイエンティストとして従事。データセキュリティがAI時代の社会課題になると実感。帰国後、秘密計算に関する論文執筆や国際発表を行い、博士課程に飛び級進学。2016年、秘密計算とAIの研究開発を行う EAGLYS株式会社を創業。2019年、「TechSirius2019」、「未来2019」にて最優秀賞、「ICT SPRING EUROPE2019」サイバーセキュリティセクションで優勝を果たす。日経新聞一面にて「AIモンスター」、GQ Japanには「ミレニアル世代を牽引する1人」として紹介。東急住宅リース株式会社ではAI戦略アドバイザーを務める。

 

多田洋史氏
ウミトロン株式会社 ゼネラルマネージャー

九州大学大学院卒。伊藤忠商事株式会社にて海外の大手航空宇宙・防衛企業との代理店業務におけるプロジェクトマネジャーを務めたのち、ウミトロン株式会社に参画。ゼネラルマネジャーとして、国内および海外のビジネスディベロップメント及びセールス・マーケティング業務を担当。大分県と水産養殖におけるAI・IoT技術実証を実施した「平成30年度おおいたIoTプロジェクト推進事業」や、ペルーで米州開発銀行グループと取り組みを開始している総額2.3億円のサーモントラウト向けIoTプロジェクトなどを牽引。

 

井上憲氏
ジョージ・アンド・ショーン株式会社 代表

George and Shaun, Inc. 代表 / 日本オラクル株式会社 シニアマネジャー 1980年生まれ。社会起業家。 2006年に日本オラクルに新卒入社後、現在までIoT/クラウド製品の事業開発を歴任。一方で自身の家族の迷子をきっかけに2016年3月に東京工業大学院時代の学友と、ジョージ・アンド・ショーン合同会社(現: 株式会社へと組織変更)を創業、見守りサービス『biblle(ビブル)』の展開をはじめる。 直近ではテレビ東京系列 ワールド・ビジネス・サテライト 『イノベンチャーズ列伝』、日経産業新聞1面などで、兼業事業者としてメディア露出中。

 

石川知寛氏
株式会社Sprial   CEO

大学在学中の2007年に飛行ロボットベンチャー創業に参画し、VTOL(現在のDrone)や小型宇宙機の研究開発などに従事。眼科医療機器メーカーでの開発、生産技術、その後ロボットベンチャーでのセールスエンジニアを経て、2016年10月に屋内に特化した自律飛行ドローンソリューションを開発する株式会社Spiralを共同創業し代表取締役に就任。設立2年目には23カ国を訪問し、展示会出展や営業活動を行い、現在は、「屋内型」ドローンの普及に向け、シンガポール、ドバイ、欧州などで奮闘中。

 

川﨑吾一氏
合同会社Yspace 共同代表(Co-founder/Co-CEO)

XR技術を用いて宇宙開発を促進する合同会社Yspaceの共同代表(Co-founder/Co-CEO)として経営を行う。東京理科大学入学後、月面探査プロジェクト「HAKUTO」に出会い、月面探査ローバー開発に参加。大学時はJAXAにて火星探査飛行機の空力設計・最適化設計の研究を行う。その後、VRを用いた火星都市のデザインコンペにて最優秀賞を受賞したことをきっかけに、XRを用いた宇宙開発に強く可能性を感じ、合同会社Yspaceを起業し現在に至る。

 

森若幸次郎(Prof. John Kojiro Moriwaka)氏
株式会社シリコンバレーベンチャーズ代表取締役社長 (兼) CEO
株式会社モリワカ専務取締役(兼)CIO
YuzuVision Inc. Founder & CEO
Startup Grind Tokyo ディレクター /    Hello Tomorrow Japanエコシステムアドバイザー

イノベーションプロバイダー、起業家、講演家、コラムニスト

19歳から7年半単身オーストラリア在住後、ハーバードビジネススクールにてリーダーシップとイノベーションを学ぶ。6年間シリコンバレーと日本を行き来し、近年はイスラエル、インド、フランスなど活動の場を世界に広げている。世界と日本を繋ぐイノベーションプロバイダーとして、各国のイノベーションエコシステムについて自らが学んだ事をもとに「日本のイノベーション・エコシステムの構築方法や、どのように海外と協業しオープンイノベーションを起こすか」を大企業向けに講演やコラム等を通じて発信している。また、英語での高い交渉力から、海外発のアクセラレーターやイノベーション創出イベント、エンジェル投資家グループに関わり、海外スタートアップへのアドバイスや日本との橋渡し、日本語及び英語でのピッチ指導等も行っている。ルクセンブルクにてICT Spring、Accelerator Bootcamp (2019年)受講。

日々のイノベーション活動は、こちらのブログをご覧ください。

http://siliconvalleyventures.site

 

川端康夫氏
アクティブビジョン株式会社 代表取締役
キャスタリア株式会社 取締役
SINEORA SAS(フランス)日本代表

電通、KDDI、外資系スタートアップ日本法人COOを経て、アクティブビジョンを設立。大手企業とスタートアップ企業双方の事業創造・成長のサポートを手がけ、地に足のついた伴走型の事業コンサルティングを手がける。多業種にわたる国内大手企業の新規事業開発に関わるほか、教育系スタートアップのキャスタリアではケニアはじめアフリカでのIT教育事業に参画。またSTATION Fに拠点をおく「スタートアップのためのスタートアップ」SINEORA(シンノラ)の日本代表として、日欧間のオープンイノベーションを推進。

 

※ゲストにつきましては、当日の急な変更・キャンセルの可能性もございます。予めご了承ください。


『ICT SPRING』とは?

2010年から続く同イベントには、イノベーションを求める大企業のCEOやCTO、ベンチャー企業、研究者、VCなど、500社、5000人を超えるキープレイヤーが70カ 国以上から集まり、計100名を超えるゲストが登壇し、AIや宇宙、フィンテックの重要テーマについて議論が繰り広げられます。欧州展開を目指す世界各国のスタートアップ企業にとっては、ブース出展やピッチコンテスト出場などを通じて、自社のプロダクトに対する欧州市場での可能性を測り、その後のビジネス展開を見据えた重要なネットワーキングの場として活用されています。日本のスタートアップ向け特別プログラム等を通じて、これまで述べ50社以上の日本企業が出展・参加されました。

『ICT SPRING EUROPE 2020』公式サイト:https://www.ictspring.com/

またイベント併催のピッチコンテスト「Pitch Your Startup」では、2018年には音声感情解析AI の株式会社Empathが総合優勝、2019年にはAIと秘密計算の研究開発・社会実装のEAGLYS(イーグリス)株式会社がサイバーセキュリティ部門で優勝するなど、近年日本のスタートアップが目覚ましい活躍を果たしています。

Pitch Your Startup 公式サイト:https://www.pitchyourstartup.eu/

【関連URL】

昨年、大使館で開催したICT SPRING帰国報告会レポート

https://www.investinluxembourg.jp/ja/news/nikkei_lux_innovation_meetup/

昨年のプレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000010206.html

2018年度 株式会社Empathに関する現地メディ報道

https://delano.lu/d/detail/news/pitch-your-startup-winner-empath/179152

https://paperjam.lu/article/news-empath-grande-gagnante-de-pitch-your-startup

2019年度 EAGLYS株式会社プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000041103.html

 

ご検討宜しくお願い致します。


【お問い合わせ】

ルクセンブルク貿易投資事務所

担当者: 松野、中丸、石黒

E-Mail: tiotokyo@mae.etat.lu

 

 

 

 

Menu
閉じる